ロゴ
HOME>レビュー>敏感肌の人が肌ケアで注意する点【優しいスキンケア法】

敏感肌の人が肌ケアで注意する点【優しいスキンケア法】

鏡を見る女性

刺激に弱い敏感肌の人は、日頃のスキンケアにも気を遣う必要があります。ではどういったことに気を付けてスキンケアをしたらよいのでしょうか。ここでは、敏感肌の人の口コミからスキンケアのポイントを探ります。

この話題の口コミ

優しく撫でるように洗うのがコツ

敏感肌ですぐに肌が赤くなったり、新しい化粧品を使うと肌荒れしたりするなどして、ずっと肌のことで悩んできました。ですが、スキンケアを少し変えただけで敏感肌の症状が解消され、以前に比べると肌トラブルが起こることがグンと減ったんです。スキンケアで変えたのはクレンジングと洗顔のときに、ゴシゴシ擦らず優しく撫でるようにして洗うという点です。前はファンデーションや皮脂、汚れをキレイに落とそうとするあまり、ゴシゴシ擦るようにして顔を洗っていました。ですが、この洗顔方法だと肌のバリア機能が低下してより敏感肌になると聞き、それからは優しく洗うようにしています。指の腹を使いほとんど力を入れることなく、クルクルとマッサージするような感覚でクレンジングや洗顔をしています。最初は本当にメイクや汚れがこれで落ちるのか心配でしたが、キレイに落とせているようですし何より肌トラブルが起こり難くなったので、洗顔法を変えて良かったです。
[30代|女性]

刺激が少ない化粧品を使用しています

肌が敏感なこともあってスキンケアのときに使う基礎化粧品を選ぶときは、少し気を使ってチョイスしています。いつも、敏感肌用と記載されている基礎化粧品を選ぶようにしているのと、刺激が少ない成分で作られているかは確認しています。人気のある基礎化粧品でもアルコールや鉱物油、合成着色料といった肌に刺激となるような成分を配合している商品も少なくありません。自分の場合は特にアルコールに敏感なようで、アルコールが入っている基礎化粧品でスキンケアすると肌がカーッと熱くなり赤くなってしまうんです。ですので、必ずアルコールが無配合となっている商品、そして他の成分もできるだけ刺激が少ないものを使っている商品を選ぶようにしています。
[20代|女性]